瑞宝「三針一線」限定腕時計

2013年、CHRONOSISS時計工場創立30周年は、瑞宝時計の伝奇「三針一線」の輝かしい歳月を象徴しています。CHRONOSISSはReglateur 30限定腕時計の刻印を特別に発売しました。

Reglateur 30限定腕時計

この時計は30周年のために作られたもので、一般的な「三針一線」とは違って、文字盤の12時の位置に特別にウィンドウを設けて「跳ぶ時」と表示します。分表示圏も相対的に上に近くの時間ウィンドウを移動して、秒圏と合流して、優雅でバランスのとれた美しさを感じます。このユニークな30周年記念腕時計は、それぞれ130枚のレッドゴールドのケースバージョンと300枚のステンレスケースバージョンで限定発売されています。

精緻な文字盤と華美な造工が心を楽しませてくれます。Kairos優裕タイムウォッチシリーズのオリジナルデザインに忠実で、純銀の文字盤は「barleycorn Gilloche」の大麦粒ツイストで模様を丹念にアレンジして、2つのバージョンの分と秒盤は同じ「check board Guiilloche」で装飾されています。手で組み立てる熱い鋳造の青い鋼製の針は、正確に文字盤の表示する適切な長さに対応して、腕時計の永久の美感のために更に完璧を加えます。細部を重視することは、CHRONOSISS以来の宗旨であり、永久の品質と信頼を保証することでもあります。

カテゴリー: スーパーコピー時計情報 パーマリンク