金時計でも下品ではなく、上品で豪華な金時計がオススメです

貴金属の金としては珍しいし、値段も高いです。私達の印象の中で、ゴールドのアクセサリーは人を選んで、ゴールドのチェーン、ゴールドの時計を身につけています。しかし、金の時計は実は上品で紳士的な感じを身につけてもいいです。今日は腕時計の家で優雅な三種類の金時計を紹介します。

オメガの蝶飛シリーズの名典腕時計は20世紀40年代末に誕生しました。半世紀後に再び私達の前に現れました。そのスタイルは優雅で紳士的です。この腕時計のケースは黄金の素材でできています。象牙の白いエナメルの円盤と合わせて、思ったより俗っぽくないです。盤面の6時の位置にはカレンダー表示ウィンドウがあり、金と時標と針とケースが互いに引き立てられています。ムーブメントはオメガ8511のムーブメントを搭載しています。15000ガウスの強磁場に抵抗できます。また、ムーブメントにはシリコンの遊線を備えたカードレスシリコン製のプーリとダブルバネケースがあります。動力は60時間保存できます。

カテゴリー: スーパーコピー時計情報 パーマリンク