電子腕時計のメンテナンスはどうすればいいですか?

電子腕時計はデザインが多様で、人々に愛されています。今は市場で一番人気の電子腕時計は石英電子時計、全自動電子時計、デジタル電子時計などがあります。電子時計の普及で、電子時計を始める人が増えていますが、同じように腕時計としても、電子時計のメンテナンスが必要です。電子腕時計のメンテナンスはどうしますか?腕時計の家に教えてあげます。

電子腕時計のメンテナンス方法

(1)腕時計をはめる時、手の汗は殻に腐食性があり、柔らかい布で汗を拭いたり、ビニールシートを敷いたりして、汗による浸食を防ぐ。

(2)むやみに表の後ろカバーを開けないでください。ほこりがムーブメントの中に入って、腕時計の正常な動作に影響しないようにします。

(3)腕時計を樟脳丸のあるたんすに入れないでください。油が変質しないようにしてください。

(4)時計をオーディオ、テレビに置かないでください。磁化しないようにしてください。

(5)長期的に使わない腕時計は毎月定期的にねじを巻くべきで、自動ムーブメントの腕時計はそっと何分間か揺動したり、腕につけたりして、自動的にねじを巻きます。部品を長期にわたって静止状態にしないように、表機の運転性能を保証します。

(6)普通の機械式腕時計は湿気を受けて、乾燥綿で腕時計に押して、40ワットの電球で5分間焼くと、表裏の湿気が蒸発します。クオーツ電子腕時計が湿気を受けたら、少量の塩化カルシウムが望ましいです。ガーゼで包んでください。そして電子時計の蓋を開けて、包んだ塩化カルシウムと電子時計を一緒に入れて、空気漏れのないプラスチック袋やガラスの瓶の中に入れて密封します。普通は3時間ぐらいで湿気が取れます。電子時計を正常にします。湿気のひどい時計は吸湿時間を適当に延長することができます。

(7)腕時計を外装から外す時は、必ず保護腕時計用の包装箱を保存してください。これらの保護された腕時計の包装ケースは、普段着用していない時に腕時計に最も安全な保護を与えます。腕時計が壊れたり、衝突されたりしないように包装ケースを残しておく必要があります。

カテゴリー: スーパーコピー時計情報 パーマリンク