つやがある運動エネルギーの腕時計の美点と欠点_は買って運動エネルギーの腕時計の前で理解するべきな事項を買い尽くします

ここ数年来、腕時計の業界は盛んに発展して、市場は1モデルのつやがある運動エネルギーの腕時計が現れて、つやがある運動エネルギーの腕時計は内蔵して光のエネルギーを変えて電気エネルギーのシステムの腕時計になるのです。廃止する必要はない電池を使ったため、有限な地球の資源を節約して、汚染を減らすことができて、本当にのエコ商品です。その外、つやがある運動エネルギーの腕時計はどんなの美点と欠点がまだありますか?引き続き小さく編んでいっしょに見てみに来ましょう!

1、つやがある運動エネルギーの腕時計の動作原理

太陽エネルギーのウェハーを通じて(通って)光のエネルギーを回転して電気エネルギーに替えて、そして電気エネルギーをリサイクルすることができるチタンのリチウムのイオン中で貯蓄します。また電池の出した電気エネルギーの腕時計に供給するワークシステム、電気エネルギーのから回転して運動エネルギーに替えて、歯車がポインターを回して動かして時間を指示しに来を推進します。同時に、太陽エネルギーのウェハーの発生した電気エネルギーも直接伝動がワークシステムを表してそして歯車とポインターを動かして運行を手に入れることができます。

2、つやがある運動エネルギーの腕時計の長所

実用寿命が長いです。普通のつやがある運動エネルギーは一回で状況でフル充電なのを担当して、暗い環境の下で腕時計正常に働く数ヶ月を使うことができます。室内で、蛍光灯にうつしてを時計の文字盤を得ることができる保証するのでさえすれ(あれ)ばことができて、腕時計はずっと正常に働くことができます電源異常でない。

精密に度を許可するのが高いです。つやがある運動エネルギーの腕時計の運行の原理とクォーツ・ウォッチが同じで、だからそれはクォーツ・ウォッチの精密で正確な度に達することができます。

3、つやがある運動エネルギーの腕時計の欠点

ただなくてはなりませんの。私達はすべて知っていて、つやがある運動エネルギーの腕時計はをエネルギーにして、つまりそれが担当するのがフル充電な後でつやがないのが状況でに働くのがとても長くて、しかしそれをずっと働くか全て離れられなくさせます。

腕時計のデザインはどうしてもばかでかいです。つやがある運動エネルギーの腕時計のなぜかというと集めてなった太陽光のウェハー板、普通はすべて比較的ばかでかくて、特にあれらの腕時計のバンドも鉄の本質的な話で、腕時計の重さは更に大きいです。

カテゴリー: スーパーコピー時計情報 パーマリンク